震災からの復興

このページでは、2011年に起きた東日本大震災からの農園復興状況をご紹介いたします。

温室アイコン復興初期

山元いちご農園復興前

宮城県山元町は未曾有の津波被害を受け、沢山の家と人命が奪われました。かつていちごがたわわに実っていた場所には、瓦礫と塩水の染み込んだ土地が残されるばかり。

山元いちご農園復興開始

いちごの産地だったこの町に、一日でも早くいちごを取り戻す。そんな熱い想いを胸に奮闘し続け、震災から一年を待たずして高設でのいちご栽培を開始しました。

温室アイコン復興途上

ベリーベリーラボ完成時写真

ベリーベリーラボ完成時の写真です。現在とは異なり、周囲が未だ閑散としているのが分かると思います。

ラボ店内初期ディスプレイ写真

ラボ完成時の店内ディスプレイ写真です。震災後初めて実った真っ赤ないちごの果実は、復興の灯のように思えました。しかし商品ラインアップがまだ少なく、棚には空きがある状況です。

温室アイコン現在の農園

山元いちご農園現在の写真

おかげさまを持ちまして、現在いちご狩りの最盛期には満員御礼の状況となっております。今後はさらに多くのお客様にご満足いただけるよう、新たな事に挑戦しつつ日進月歩邁進していきます。

トップへ戻る