やまもとバームクーヘン

夢工房 やまもとバーム

バームアイコン バームクーヘンにかける農園の想い

バームクーヘンは、生地を一層一層重ねながら
焼き上げていくお菓子です。

バームクーヘン生地を重ねがけしているシーン

これまで農園が重ねてきた努力と時間に見立て、
木の年輪のように農園も成長していこうという思いで
「夢工房 やまもとバーム」が建てられました。

ログハウスなのは、木のぬくもりや自然を身近に
感じられる家にしたいという考えからです。
今日もスタッフが真心を込めてバームクーヘンを焼いています。

焼きあがったハードバームクーヘンの前で記念撮影

“山元町のスイーツで皆を笑顔にしたい”そんな願いが込められています。

いちご農園ならではの「いちごバームクーヘン」を筆頭として、
硬めの食感がやみつきになる「ハード」、ふわふわ食感の「プレーン」、
そしてエスプレッソコーヒーを混ぜ込んだ「コーヒー」の
4種類の定番ラインナップがございます。

4種類のバームクーヘン中身

他に、期間や数量限定のバームクーヘンもあります。
定期的にチェックしてみてください。

ここでご紹介する商品は、ベリーベリーラボ内、
夢工房やまもとバーム、またはネットショップでご購入いただけます。
※ 時期によって品切れの場合もございます。

バームアイコン スイーツの本場・神戸で培った技術

「夢工房 やまもとバーム」で製造しているのは、
日本のバームクーヘン本場である神戸で研修を
受けてきたスタッフたちです。

バームクーヘンを作っているスタッフ

手作りにこだわり、温度や生地の状態を常に
確認しながらじっくり均一に一層一層焼き上げていく
ことで風味や食感も増します。

バームアイコン 素材・製法へのこだわり

卵は「蔵王地養卵」を使用し、バームクーヘンに甘みと
コクを与えます。黄身の色が濃いので、綺麗な焼き上がり
になります。

綺麗な色とコクが特徴の蔵王地養卵を使用

いちごバームのいちごにはもちろん、当農園の完熟いちごを使用しています。

手に持った大きな完熟いちご

いちごのコーディアル(シロップ)を生地に練りこみ、
さらにいちごチップを細かく砕いて外側にシュガー
コーティングを施しています。

砕いたいちごチップをバーム外周にシュガーコーティング

ハードバームには、ヨーグルトのような酸味と特有な香りが
特徴の発酵バターを用いており、風味豊かに仕上げ、
生クリーム・小麦粉・米粉なども適切に配合して焼き上げる事で、
しっとり感や食べごたえのあるバームクーヘンとなっています。

発酵バターと生クリーム

気温や湿度も大事です。

バームクーヘンの焼きあがり状況をチェックしている

そのようにして、山元いちご農園のバームクーヘンは作られています。

バームアイコン 包装・梱包も承っています

バームクーヘンの外箱は高級感のあるデザインとしており、
内容物が一目で分かりやすいよう色別の帯が付けられています。

高級感のあるバームクーヘンの箱

贈り物やお土産など、包装や梱包が必要なお客様は
店頭スタッフにお申し付けください。また、ネットショップで
包装をご希望のお客様は、注文時にご指定ください。

バームクーヘン包装紙
バームクーヘン専用包装箱

バームアイコン テレビや新聞などで紹介されました

「夢工房 やまもとバーム」がテレビなどで紹介されました。

「サンドのぼんやりーぬTV」の取材を受けました

サンドウィッチマンが農園を訪問

「OH!バンデス」の生放送がありました

OH!バンデスの生放送シーン

「サタデーウォッチン」でバーム工房が紹介されました

サタデーウォッチンからバーム工房の取材を受けた

「あらあらかしこ」の取材を受けました

あらあらかしこの取材風景

バームアイコン いろいろな食べ方の提案

ほど良い甘さなので、おやつとしてお茶やコーヒーのお供にぴったり。

おやつとしてぴったり

又はバームクーヘンをアイス菓子のようにも食べられます。
作り方はブログ「しっとり!アイスバームクーヘンのご紹介
ページを参考にしてください。

しっとりなバームアイスクリーム

これは一本まるごと作る、手作りバーム体験でのみ出来るの
ですが、ケバブのように削りながら食べる方法もあります。

バームクーヘンの試食イベント

バームアイコン 手作りバーム体験も行っています

バームクーヘンをお客様ご自身で焼いて食べる体験もございます。
詳細は「見学・体験」ページをご確認ください。

バームクーヘン手作り体験

ご購入は「夢工房やまもとバーム」、
ラボ、または農園オンラインショップで!

下記バナーリンクよりネットショップに飛べます。
※ 時期によって品切れの場合もございます。
※ 一部の商品はネットショップでお取り扱いしておりません。

トップへ戻る