7月26日に東京で行われた「ワインエイド」に参加して参りました!

今回のイベントでは、合計約100種類の高品質ワインと、東北の美味しい食材を活かした評判の料理がビュッフェスタイルで提供されました。

そこの「復興ブース」で提供されていたのが、当園のいちごワイン「愛苺(まないちご)」をはじめとした宮城県のワイン5種(山元ワイナリー、秋保醸造所、了美ワイナリー、Fattoria AL FIORE、南三陸ワイナリー)です。

ワインエイド2019でのいちごワイン紹介

会場では上記の通り、たくさんの種類のワインが提供されていたのですが、いちごで作るワイン、という珍しさもあり、弊社のワインも多くのお客様に飲んで頂くことができました。

参加者の皆様とお話ししていると、世界中のワインを飲んでいる方、ワインの勉強をしている方、実際にワインを作られているという方など、ワイン通の方も多く、とても緊張しました。

そんな方にも「香りが濃厚」「甘過ぎなくて飲みやすい」「よくこんな綺麗な色が出せたね」とお褒めの言葉を頂けたりもして、恐縮ですが嬉しかったです!

もちろん、いちごでワインというのは面白いが、やはりぶどうのワインと比べると…という厳しいご意見もありました。

しかし、ワインを普段から飲まれる方にも受け入れて頂けるようないちごワインを作るというのは弊社の当初の目標でもあったので、様々な意見を胸に、今後ともいちごワイン醸造を頑張っていきたいと思います!

ワインエイド2019での会場内様子
トップへ戻る