ベリーズキッチン第二回目は『スペアリブのいちごワイン煮込み』です

普段お肉料理によく使われているぶどうワインの代わりに、いちごワインを入れたらどうなんだろうと考えたため作ってみました。

調理時の様子はブログだけでなく、動画でもご覧になれます。

【今回はワイン煮込み料理に挑戦!】

「いちごワインとお肉の相性ってどうなのかな?」

テレビ背景画像

使用した材料:

  • スペアリブ 鍋に入るくらいの分量
  • いちごワイン 100ml
  • いちごジャム 50ml
  • 玉ねぎ、にんじん、セロリ それぞれ半分ずつ
  • ニンニク 一粒
  • オリーブオイル 適量
  • しょうゆ 大さじ1杯
  • ハーブ(タイム、ローズマリーなど) 適量

レシピ:

  1. いちごワインソースを作る
  2. まず最初に小さな鍋を用意して、お肉を煮込む時に使用するいちごワインソースを作ります。いちごワイン、いちごジャム、しょうゆを鍋に入れて弱火で一煮立ちさせます。

    沸騰したら、煮込みすぎないように火を止めてください。

  3. スペアリブを焼く
  4. 次に大きな鍋を用意し、オリーブオイルとへたを取ってつぶしたニンニクを鍋にいれて弱火で香りがつくまで焼いてください。

    香りがついたら、ニンニクを取り出してスペアリブを中火で焼き目が付くまで焼きます。

  5. 野菜をすりおろす
  6. 今度は鍋に入れる野菜(人参、セロリ、玉ねぎ)をすりおろします。

  7. 鍋に野菜とハーブを入れる
  8. お肉にしっかり焦げ目がついたら煮込む準備はOKです。

    先ほどすりおろした野菜と、塩・こしょう・ハーブ類(タイムやローズマリー等)を適量入れてください。

  9. 水を加え、40分間煮込む
  10. そして、お肉が浸るくらい鍋に水を入れます。

    蓋をして40分くらい煮込みます。

  11. いちごワインソースを入れ、さらに20分間煮込む
  12. お肉が柔らかくなったら、先ほどいちごワイン・ジャム・しょうゆを煮立たせて作ったいちごワインソースを鍋に入れます。

    よくかき混ぜたら、さらに20分間煮込みます。

  13. 盛り付け
  14. 最後に、お皿に盛り付けたら完成です。

スペアリブのいちごワイン煮込みが完成!

食べた感想:

長い時間煮込んだおかげで、お肉が柔らかくて食べやすいです。ワインやジャムの甘みも感じられて美味しいと思います。ご飯と合いそうです。

改善点:

今回はタイムとローズマリーを入れたけど、他にお肉の煮込み料理によく使われるローリエやジンジャーなどのハーブでも良いと思います。またストロベリージャムだけでなく、ベリー繋がりでブルーベリーを入れても良さそうです。甘さを控えていちご感を出したい場合は、ジャムを少なめにしてピューレにしたいちごを加えるとどうかな?

もしご興味がありましたら、ぜひ作ってみてください。

トップへ戻る