本日は「末日聖徒イエス・キリスト教会」の皆さまがボランティアに来て下さいました!

今回皆さまに手伝って頂いたのは、大型ハウスのランナー取りです!
いちごの株からは葉っぱの他に「ランナー」と呼ばれるつるが出てきます。
そしてこのランナーの先には「子株」と呼ばれる小さないちごの株ができます。
子株は、植えかえればいちごの苗となる大事なものではあるのですが、
苗を作らない時期にはいちごの果実から栄養を奪ってしまう厄介者です💦
ランナーをこまめにとってあげることが、美味しいいちごを作るコツなのです( *´艸`)✨

本日はお日柄もよく、皆さまには蒸したハウスの中で頑張って頂きました!
面積がおよそ1万㎡もある大型ハウスでの作業でしたが、
ボランティアの皆さまのおかげで、だいぶランナーが取り除かれました!
これでまた栄養をたっぷり蓄えた美味しいいちごが実ってくれることでしょう(*^▽^*)

末日聖徒イエス・キリスト教会の皆さま、この度は本当にありがとうございました!

トップへ戻る