皆さま、こんにちは!

今回は、ハーブの一つである「ルバーブ」が随分成長していたので、やまもとバーム工房のスタッフと収穫してジャムにしてみました。

ルバーブジャムが完成しました!

収穫

まずはハーブ園から収穫します。葉はシュウ酸という成分が多いので取り除き、茎の部分だけを食べます。

ルバーブを収穫しています

とりあえず試しにこれだけ!

1鉢からかなり収穫できました

材料の準備

今回準備した材料はこちらです。

  • ルバーブ:400g
  • 砂糖:200g
  • ペクチン:2.5g(注:私たちはこれより多めに入れてしまい、固めのジャムになりました)
  • レモン:大さじ1杯

ルバーブをカットする

ルバーブをカットし、水に30分さらす

カットしたルバーブを30分間水にさらす

鍋に入れる

ルバーブ、砂糖、ペクチンを鍋に入れて1時間以上置く。

1時間以上置く

中火で煮込む

水が出てきたら、レモン汁を加えて中火で煮込みます。

ルバーブを煮込みます

ペースト状になったら出来上がり!

ルバーブの形が無くなり、水分が飛んでペースト状になったら完成です。

ペースト状になったルバーブ

瓶に詰めます

長期間保存したい場合は、密閉性の高いガラス瓶に、出来るだけ熱い状態のジャムを素早く詰めます。その後、瓶ごと20分間煮沸消毒します。

瓶に詰めます

感想と反省点

食べてみたところ、甘味と酸味が程よくておいしかったです。梅ジャムを食べたことはありませんが、それに近い味のような気がしました。

ルバーブジャムの試食

ペクチンを分量以上に入れたため、今度作成する時は気を付けたいと思います。

おわり

トップへ戻る